志を事業にする「サムライハーツ」OFFICAL WEBSITE

サムライハーツ | SAMURAI HEARTS / 地域資源を事業化する!ローカルビジネス専門の事業創造・共創プラットフォーム

サケ・シシャモ・かぼちゃ!10月に旬の北海道の食材

      2017/11/10

10月の北海道の旬の食材をご存じですか?北海道と言えばメロンやとうもろこしなど、夏の食材が有名ですが秋の10月頃に旬を迎える農産物もたくさんあります。また、海は寒くなるこの時期だから採れる海産物も多いです。

■旬の農産物

10月は朝晩が冷える時期で、霜が降りる日もあります。そのため、この時期はほとんどの畑は収穫が終わり、雪を迎える準備ができた状態です。

その中でも、この時期まで収穫が行われているのがかぼちゃです。かぼちゃの旬は8月~10月頃です。かぼちゃは、全国の生産量の約半分を北海道で生産しています。秋の時期には、パンプキンパイや、ケーキなどかぼちゃを使ったスイーツもたくさん販売されます。

その他にも、少し前に収穫されたジャガイモは低温で貯蔵されているので、おいしく食べることができます。また、そばも8月~9月が収穫の最盛期なので、10月のこの頃には新そばがお店で楽しめます。

samuraihearts-580f493951587

■旬の海産物

10月には農作物は、少し落ち着いてしまう時期ですが海産物はこの時期旬を迎えるものがたくさんあります。

・サケ

10月の旬の海産物は何と言ってもサケです。9月~11月にかけて生まれた川へ産卵のために戻るサケを捕まえています。この時期のメスのサケは卵がいっぱい入っていて、北海道の家庭ではいくらのしょう油漬けを自家製でつくります。

samuraihearts-580f4904c4902

・シシャモ

秋の旬の食材で、隠れた北海道の名産がシシャモです。シシャモは世界中でも北海道の十勝・釧路近辺にしか生息しない珍しい魚です。シシャモといえば鵡川(むかわ)が有名です。

シシャモ漁が解禁されるのは、10月~11月上旬とすごく短い期間です。この旬の時期にしか食べられないのが、生のシシャモです。刺身か寿司で食べるのがおすすめで、旬の時期が短いために北海道民も食べたことが無い人が多い本当にレアな名物です。

samuraihearts-580f49230d9aa

・その他の旬の海産物

その他にも、北海シマエビ(10月~11月)、ホッキ貝(7月~11月)、花咲ガニ(8月~10月)、八角(10月~11月)などが10月が旬の時期です。その他にも、ボタンエビ、ホタテ、スルメイカ、アワビなど、北海道の人気の海産物は、比較的長い期間採れるもので10月のこの時期も食べることができます。牡蠣は11月~4月でこの後に旬を迎えます。

10月の北海道は寒くなりますが、旬を迎える食材が色々あります。旅行先の居酒屋などでも、かぼちゃやサケ、シシャモのおすすめレシピが多くなります。旬の食材はただ焼くだけのシンプルな調理法でもとてもおいしいです。

 - 地域資源